BLOG

日本以外でも生きていけるという確信【マニラレポート2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fullsizerender-2

今日のテーマは
「日本以外でも生きていけるという確信」です。

 

フィリピンのマニラにきて今日で2日目ですが
多くの学びを得ているのでシェアしたいと思います。

 

フィリピンに来る前は、
正直なところ、フィリピンという国を軽蔑していたところがありました。

治安が悪くて発展途上国と思っていたのですが、
実際に来てみると本当にいい国であることがわかりました。

 

マニラの中のマカティという所にいますが
ここは治安もいいです。

 

夜は1人で出かけるのはちょっと怖いですが、
昼間なら大丈夫です。

フィリピン人は日本人が好きですし、
性格も明るいし、優しい人が多いです。

 

困っていると見ず知らずの僕らを助けてくれます。
日本人が失いかけている優しさを持っているように感じました。

 

 

日本のニュースではあまりいいことが報道されないフィリピンですが
本当はものすごくいい国です。

 

去年は中国にも行きましたが、実際に行ってみると
いい人ばかりだし国も発展していていました。

 

日本で報道されていることを真に受けていたら損をすると
改めて気づかされています。

 

実際に自分で目にするほうがいいですね。
目にして初めて真実を知ります。
人が言うことは5割程度で聞いたほうがいいのだなと思います。

 

 

ということでマニラの写真を撮ったので
いろいろアップしていきたいと思います。

 

フィリピンのソウルフード ジョリビー

fullsizerender-3

 

フィリピンのあちらこちらにあるファーストフード店の「ジョリビー」

あのマクドナルドでもフィリピンではジョリビーの足元にも及びません。
安くてうまいくて超ジャンクフードがジョリビー。

イメージとしては
マクドナルド+ケンタッキー+吉野家=ジョリビー
という感じです。

ファーストフード店をぎゅうぎゅう詰めにして一つにまとめた。
というものがジョリビーです。

 

ここは安くてうまいです。

 

fullsizerender-7

 

fullsizerender-5

 

ハンバーグとライスとドリンクがついて160円くらいです。
下の写真はハロハロサンデーというデザート。
とにかく甘いです。

こっちではこういった甘いのがいいみたいですね。

 

フィリピンは物価が安いのでお金が減りません。
ほとんど安いので値札を見ないで買い物ができます。

値札を見ずに買い物がしたいという夢がある方は
是非フィリピンに行ってみてください。

すぐに夢叶っちゃいます!

 

フィリピン料理がうますぎてやばい!

fullsizerender-2

 

fullsizerender-10

 

fullsizerender-11

フィリピン料理は日本人の口に合います。
シニガーというスープ料理がありますがそれはちょっと酸っぱいのですが
それをご飯に混ぜて食べると最高に美味しいです。

フィリピン料理屋に来ると誰も喋らず黙々と食べています。

 

フィリピン料理は酸っぱいのが多いですし
にんにくが入っている料理が多いですね。

あとはとりあえず肉料理が多いです。

 

ちなみにフィリピンでは肉が激安で手に入ります。
1キロ300円で豚肉が買えたりします。
なので食費もほとんどかかりません。

 

マニラは新旧文化が混在しているカオスな街

fullsizerender-6

 

マニラは超高層ビルとボロボロの家が混在して成り立っています。
こういった高層ビルもあれば、すぐ近くにトタン屋根のボロボロの家(家とは言えないものもある)があります。

 

最先端の文化とフィリピンの旧文化が混在しています。
フィリピンはまだまだ発展途上ですがこれから一気に発展していくと思います。
日本が成長した何倍もの速さで成長するでしょう。

 

なぜなら今はフィリピン人みんながスマホを持っていますし
インターネットのスキルを身につけています。

 

あらゆる情報をネットで得ることができているので
発展のスピードは日本の10倍くらいになりそうです。

 

フィリピン人の置かれている環境は最先端の環境なので
今の日本とは完全に意識レベルが違っています。

 

日本は不景気などで気分が下降気味ですが
フィリピンはどんどん成長しているので意識が高いです。

 

早い段階で日本を超えていくのかな〜と感じてしまいました。

 

fullsizerender-8

フィリピンにはショッピングモールが沢山あります。
イオンより何倍も大きくしたものもあります。

 

どこに行ってもお客さんでごった返しています。
活気に満ちています。

 

 

fullsizerender-9

fullsizerender-4

夜はショッピンモールの中でライブが行われていたり
外でご飯を食べている人がたくさんいました。

 

 

fullsizerender

 

 

 

夜景も綺麗です。

 

 

img_6133

 

これはフィリピンのソウルフードです。
ハエが沢山飛んでいるようなお店なのですが、
ここにいるとそういったこともどうでもよくなってきます。

 

細かいことに気にしなくなります。
そう思うと日本は細かすぎるな〜と感じました。

 

フィリピンは人が喜ぶことに対してはクオリティーが高いですが
無駄なところのはこれでもかというくらい手を抜きます。

 

この感覚が非常に好きです。
僕も細かいことが大っ嫌いなのでフィリピン文化が妙に馴染みます。

 

 

 

マニラ2日目のまとめ

 

今僕が思っているのは、
もう日本じゃなくてもいいのかなと感じています。

 

僕はアフィリエイトをメインに仕事をしているので
住む場所も関係ありません。

 

この文章もマニラのコンドミニアムで書いています。
どこでも仕事はできます。

 

ですのでわざわざ日本にこだわる必要もないと感じてきました。
フィリピンなら物価も安いし経済成長もしているので
日本にいるよりビジネスチャンスが多いと思います。

 

日本という小さな国で奪い合いをしているのではなく
世界を視野に入れていったほうがいいのだと思います。

 

何をどうしたらいいかまだ定まってはいませんが
早い段階で日本を脱出したいなと思っています。

 

 

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. IMG_7741

    2017.8.24

    海外転々 自由に生きていくために必要なこと

    こんにちは。お富です。今日は仕事のためにフィリピンのマニラに来ています。
  2. surprised-kid-sitting-at-table-000088613931_Small-e1469687691332-1

    2017.7.15

    限定メンバー募集

    【限定メンバー募集】こんにちは。お富です。
  3. james-garcia-76877

    2017.6.1

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか僕らはWEB上に文章を書いてお...

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中