BLOG

安定を得る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sea-sunny-person-beach-large

今日は「安定的に稼ぐ」ということについて
考えていきたいと思います。

 

「安定」という言葉はいい響きですね。

 

収入の安定
精神的安定

 

安定は仕事をする人が常に目指しているところだと思います。

 
会社に勤める理由も安定が得られるからですし、
アフィリエイターや起業する人も
「安定」というのは常に目指しているものです。

 

じゃあこの安定はどうやって手に入れられるか。
ということです。

 

実は安定を手に入れる方法はとても簡単です。
なんだと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

・・

 

 

 

 

考えました?
安定を手にいれる方法。

 

 

人それぞれ考え方や方法は違うと思うのですが、

僕が考える簡単に安定を手にいれる方法。

 

 

 

 

それは「安定を求めない」ということなんです。
つまり常に戦い続け守りに入らないということです。

 

 

 

「安定=守り」だと僕は思っています。

 

 

 

安定したいということは何もしなくても
毎月決まったお金が振り込まれるような
環境を作りたいというだと思います。

 

 

 

これは「戦いから逃れたい」と思っていることでもあります。

 

 

でも世の中ってそんな甘くないです。
戦いに逃れて安定を得る方法なんてありません。

 

 

 

人は死ぬまで働き戦い続けないといけません。
死んだ時に初めて精神的安定が手に入るんだと思います。

 

 

 

僕のビジネスの先生である
氏はこのように言っています。

 

「俺は楽できるなら死ぬほど努力する」

 

世界の第一線で活躍する人ですら
安定を得るために毎日死ぬほど努力しないといけないと言っています。

 

 

ですので「安定とは戦い続けている間が安定」であると僕は思います。

 

 

アフィリエイターは安定的な収入を求めますが
安定的な収入を得るには毎日必死で努力する必要があるということですね。

 

 

 

 

例えば最近では世界をガラッと変える出来事が起きています。

 

「UBER」というサービスを知っているでしょうか?

 

UBERとはスマホのアプリで、
カーシェアをしてくれるサービスです。

 

つまり「俺車持ってるからついでにアンタ乗せていってあげるよ。」というサービスです。

 

 

迎えに来て欲しい場所と行きたい場所を入力するだけで
すぐに迎えに来てくれて、行きたいところまで的確に連れて行ってくれます。

 

 

お金のやり取りはUBERに登録しているクレジットカードで決済されるので
運転手とお金のやり取りは一切ありません。
なので海外に行った時にボられる心配もないのです。

 

 

しかも運転手はタクシー運転手ではなく普通の一般人です。
誰でも運転手になれるというのが大きな特徴です。

 

 

先月と今月、フィリピンのマニラに行ってきましたが
マニラではUBERが盛んに使われています。

 

 

マニラのタクシーは100%ボッタくってくるので
だれもタクシーは使いたがりません。
必ずと言っていいほどタクシーはボッタくってきます。

 

 

でもUBERはボッタくられません。
運転手の評価制度があるし、
費用はUBERが計算してくれるので問題が生じません。

 

 

タクシー業界がUBERによって刷新されてしまった感じです。

 

AppleがiPodで音楽業界をガラッと変えてしまったように
今UBERがタクシー業界を変えてしまいました。

 

 

UBERの登場によって
タクシー会社が不要になってしまいました。

 

 

もちろん地域によってはタクシー会社が強いところもありますが
フィリピンなどではUBERが勢力を拡大しています。

 

 

UBERができたことでタクシー会社を使わず
UBERを使って目的地まで行くようになりました。

 

 

UBERの方が安全だし、価格も安いし、
運転手と行き先のやり取りがいらないし
決済もクレジットカード決済です。

 

 

タクシーだと行き先を言わないといけないし
海外だと英語が喋れない日本人は
ボッタくられる可能性がかなり高いです。

 

 

そうなってくるとタクシー会社を使わなくなってきます。
その結果各国でタクシー会社が倒産してしまっています。

 

 

今まで天敵がいなかったタクシー市場に
いきなりUBERという強敵が入ってきたのです。

 

 

「安定だ〜。」「安心だ〜。」と
生ぬるい湯に浸かっていたタクシー会社は
一気に倒産の一途をたどってしまったのです。

 

 

で、ここで考えたいのが
「安定だ〜」と安心しきっている時は
いつかどん底に落ちてしまうということなのです。

 

 

ですので僕たちは常に戦い続け
挑戦していかないといけないということなんです。
戦い続け挑戦している時が「安定」ということだと思います。

 

 

「楽したい」「安定したい」「何もしたくない」
という気持ちは誰にでもありますが、
それを求めた時に終わると考えたほうがいいですね。

 

 

なので、アフィリエイトをする上でも
安定なんか求めないほうがいいですよ。

 

 

僕は5年近くアフィリエイトをやっていますが
安定を得らたことは1度もありません。

 

 

「安定したい。」と強く思ってきましたが
1度も安定的に稼げる状況に至っていません。

 

 

毎月アフィリエイト収入は入っていますが
それは毎日記事を書いているからであり
常に働いているからです。

 

 

 

ということで、結論。

 

 

「安定したいなら1記事でもいいから今すぐ記事を書こう!」
「安定のために死ぬほど努力しよう!」
ということでした。

 

 

安定とは毎日働き、生きている実感があることで
得られることなのかもしれませんね。

 

 

 

 

それでは。

 

 

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. IMG_7741

    2017.8.24

    海外転々 自由に生きていくために必要なこと

    こんにちは。お富です。今日は仕事のためにフィリピンのマニラに来ています。
  2. surprised-kid-sitting-at-table-000088613931_Small-e1469687691332-1

    2017.7.15

    限定メンバー募集

    【限定メンバー募集】こんにちは。お富です。
  3. james-garcia-76877

    2017.6.1

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか僕らはWEB上に文章を書いてお...

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中