BLOG

ドリームキラー(批判者)の出現は成長している証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pexels-photo-94589-large

今塾を運営しています。

 

塾生の中には東京から毎月新潟まで来てアフィリエイトを学びに来ている方もいます。その東京から来ている塾生の方が「周囲の人から批判されている」と言っていました。

 
自分がアフィリエイトというビジネスに挑戦していること。

それを学ぶために新潟まで行っているということ。

 

そのことを信頼出来る人に話したら、

 

「そんな年から何をしているんだ?」

「ワザワザ新潟まで行って何をしているんだ?」

「現実を見ろ!」

「もっと今の仕事に集中しろ!」

「お前は洗脳されている」

とかなり罵倒され批判されてしまったようです。
そのためにその方はかなり落ち込んでしまいました。

 

 

こういった経験をした方はいるのではないでしょうか?

 

 

自分がアフィリエイトをしていることを家族や友人に話したら

「そんな危ない仕事するな!」

「不安定な仕事なんてしないで安定を考えろ!」

「真面目に働け!」

「お前なんかが成功するわけない!」

 

と批判され罵倒された方もいるかもしれません。批判されるたびに心が折れ、落ち込む経験をした方もいるかもしれません。僕自身もそういった経験をしています。

 

 

世の中には「ドリームキラー(批判者)」というのは必ず存在します。自分が成長しようと思う時、その成長を止める存在というのは必ず出てくるものです。

 

人の足を引っ張る存在です。頑張ろうと思っている時に限って足を引っ張られて成長を止められてしまいます。

 

ドリームキラーは身近な人が多いです。家族や親戚や同僚や友人などがドリームキラーになりやすいです。

 

なぜ彼らは執拗に批判してくるのかと言うと、自分と同じ環境にいてほしいからなんです。

 

そういった批判をする人に限って「何もしていない」人が多いです。実績もなく、経験もなく、挑戦したことさえありません。なので周囲の人が成長していくのがとても怖いのです。自分を超えられることを恐怖に感じています。

 

 

 

僕の場合は以前勤めていた会社の社長や社員がそうでした。会社を辞めて独立すると言った時から罵倒され扱いが酷くなりました。

 

「お前なんかが成功するわけない」

「お前に仕事をくれる奴なんかいない」

「独立すれば必ず失敗して家族を路頭に迷わせる」

 

というような恐怖心を植え付けられ成長することを止めようとかかってきました。

 

 

 

で、僕はこういったドリームキラー(批判者)の出現というのは、自分が成長している証だと思うのです。

 

 

成長する段階で必ずドリームキラー(批判者)は出てきます。

 

最初は身近な人から始まり、今度は今まで応援してくれていた人がドリームキラーになったりします。起業を応援してくれていた人やメンターがドリームキラー(批判者)になったりもします。

 

ドリームキラー(批判者)もだんだんレベルが上がってきます。

 

それは自分がその人と同じレベルになり、その人を超える段階に来たという証拠です。なのでドリームキラー(批判者)が出現した時は自分を褒めるべき段階だと認識した方がいいですね。

 

「あぁ。自分は今ものすごく成長しているんだ 。だから抵抗者がでてくるのか」と思うべきです。

 

世の中には必ず「抵抗」というものが必要です。抵抗がないと人は成長できないのです。

 

理科の電気の授業で「抵抗」というものを学んだ記憶はあるでしょうか?なぜ電気には抵抗が必要なのでしょうか?

 

それは抵抗があるとそれによって電気は「光と熱」を生じさせるからです。抵抗があるから電気はその特性を存分に発揮するのです。抵抗がないと電気は電気の特性を発揮することはできないのです。

 

 

これは人間も同じで、抵抗者がいるからこそその人の力を発揮させてくれます。

 

 

苛立ちや憎しみや悲しみという感情が抵抗者によって与えられるからこそ、それを打開するためにその人は頑張ります。

「こいつを見返してやる!」

 

という怒りという感情が生まれて大きなエネルギーになります。そのエネルギーが成長させてくれるんですね。

 

 

 

ですのでドリームキラー(批判者)が出現した時は「自分は今成長段階にあるんだ。」と前向きに考えるようにしましょう。その時はすごく嫌でも、あとあと思い返してみるとドリームキラー(批判者)の存在に感謝する時がくるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. IMG_7741

    2017.8.24

    海外転々 自由に生きていくために必要なこと

    こんにちは。お富です。今日は仕事のためにフィリピンのマニラに来ています。
  2. surprised-kid-sitting-at-table-000088613931_Small-e1469687691332-1

    2017.7.15

    限定メンバー募集

    【限定メンバー募集】こんにちは。お富です。
  3. james-garcia-76877

    2017.6.1

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか僕らはWEB上に文章を書いてお...

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中