BLOG

堀江貴文さんが語るインターネットの未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
maxresdefault

おはようございます♪

5月11日にwebセミナーを開かせて頂く富澤です。

お富ちゃんと呼んで頂けたら嬉しいです。

 

 

美男子くんとかでも全然大丈夫です^^
すんなり受け付けます♪

 

 

webセミナーに先駆け、
まずはwebに関する豆知識や可能性について

ここで皆さんにお伝えできたらなと思い
複数に分けて書き込みをさせて頂きます。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

ちなみにかなり長文になります。
時間がある時に見て頂けたら嬉しいです^^

 

 

まず僕の簡単な自己紹介ですが、
現在僕は
インターネットビジネスで生計を立てています。

 

 

自分でサイトを作り、集客し、
広告収入でお金を頂いています。
いわゆる「アフィリエイト」というビジネスです。

 

 

在庫は一切持たず、
サイトだけ構築し人の商品をレビューし
そこで購入してくれたら
手数料を頂くというビジネスモデルです。

 

 

例えば、新車情報を書いたサイトを作り、
そこにガリバーなどの車査定の広告を貼付け

そこから訪問者がガリバーで車査定してくれたら
ガリバーから2000円の手数料を頂けるというシステムです。

 

 

新車が気になる人は買い替えを考えている人も多いです。
そういった方は当然車を下取りすることも考えています。

 

 

そういった方の行動を先読みし
車査定の情報を提供すると言うわけです。

 

これが「webマーケティング」と言います。

 

 

興味のある人を集客し、最善の商品を紹介する。

 

非常に効率的なビジネスモデルだと思います^^

 

 

あの堀江貴文さんも、
「もしイチからビジネスを始めるとしたら何を始めますか」
と聞かれて
「在庫も持たず、初期投資もほとんどないアフィリエイトを始めますね」
というくらいなので理想的なビジネスだと思っています。

 

 

こんな感じで僕はアフィリエイトで生計を立てさせて頂いています。

 

 

僕はインターネットを使って
利益を上げさせてもらっています。

 

 

そのノウハウをセミナーなどでお伝えしたいと思います。

 

 

~~インターネットの可能性~~

 

僕はインターネットの仕事を始める前は
15年間塗装職人をしてきました。

 

全く異なる業種です。

 

塗装も素晴らしい仕事で好きなのですが
弱点があります。

 

 

それは、自分が動かないと稼げないということです。

 

もし怪我をしたり、病気になったら働くことができません。

そうしたら家族を養うことができません。

 

 

職人は人に喜んでもらえる仕事ではあるのですが
働けなくなったら収入がないという怖い面もあります。

 

 

その点インターネットでサイトを構築すると
サイトが24時間無休で働いてくれます。

 

 

今こうやって文章を書いている間もサイトには人が訪問してくれ
収入を生み出す可能性があるのです。

 

 

まさに現代の不動産です。

インターネットには
そのような大きな可能性を秘めています。

 

 

一個人が不動産を所有できる時代になったのです。

 

 

~~堀江貴文さん神田昌典さん三木谷社長がいうことの意味~~

YouTubeを見た方もいるかもしれませんが
先日堀江貴文さんさんが近畿大学で講演をしました。

 

 

 

 

その中で堀江貴文さんが
「これからは今まで敷かれてきたレールを歩いても生きていけない」
ということを言ってました。

 

 

「これからは自分で情報を取り入れ自分の中に落とし込み
自分でさらに情報発信をしないと生き残れない」と断言してました。

 

 

まさにその通りだと思います。

 

 

 

 

神田昌典さんは
「これからは会社というコンセプトは解体され
個人と個人が結びつきコミニティを作り、
もの凄いスピードで新たなビジネスが生まれて行く」
と語っています。

 

 

 

 

楽天の三木谷社長は、
「インターネットが世界を変えた。国境をなくしてしまったのです。
インターネットは全世界を意識していかないと生き残れない。

 

今までの考えで生きていたら個人と言うレベルではなく
日本というレベルが世界に飲み込まれてしまう」

と断言していました。

 

日本はインフラがすべて整っています。

 

時代と共に水道が通され、電気が通され、
道路は全国に敷き詰められています。

 

 

そして近年インターネットが普及し、
全国民がインターネットを利用しインターネットに感動しています。

 

 

でもですね、
世界を見渡すと全く違うんです。

 

 

例えばカンボジア。

ここにはまだしっかりとしたインフラは整っていません。
日本のような快適すぎるインフラは存在しません。

 

 

ですがインターネットに関しては違います。

 

 

インターネットはすでに普及し
誰もがインターネットを使っています。

 

 

つまりスタート地点が違うんです。

 

 

日本は地道にインフラが整備され
インターネットに感動して利用していますが

カンボジアではいきなりインターネットが普及してしまったのです。

 

 

彼らはビジネスとしてすでにインターネットを利用しています。

 

 

日本人が「インターネットいいね~!楽天安いね~!」といって
仕掛けられる側で喜んでいるのに対して

 

カンボジアでは「どうしたら世界に自分を発信できるか」と
仕掛ける側で活用しているのです。

 

 

日本人とは全く視点も考え方も異なっています。

 

 

だからこそ三木谷社長は
「このままでは日本は世界に飲み込まれる」と言っていたのです。

 

 

先日長岡市でおこなわれた三木谷社長の講演会に参加させて頂いたのですが
確かに三木谷社長のパワーとオーラを感じました。

 

 

カッコよすぎるオヤジです。

 

 

 

この3人が言っていることに共通点があると思います。

 

 

それは個人個人がインターネットを使って自分を発信し
個人個人が結びついて新たなビジネスを生み出すと言うことです。

 

 

日本には素晴らしい人材がいますし
世界にはもっともっと素晴らしい人材がいます。

 

 

その人と繋がるためには自らを発信して知ってもらう必要があるのです。

 

 

お互いの強みを生かしお互いを助け合い、
小さな小さな世界を変えるプロジェクトを立ち上げる。

 

 

インターネットは脅威です。
恐ろしパワーを持っています!

 

 

それは自分が想像するレベル以上のことが
おこなえるという興奮する嬉しい恐怖だと思います。

 

 

自分だけのホームページを作って
全国、全世界に自分を発信し
志を共にできる仲間を見つけ、プロジェクトを始動し
世界を変えていく。

 

 

これが堀江さん、神田さん、三木谷さんの
言いたいことでもあると思うのです。

 

 

ちょっと長くなったので
今回はこの辺で閉店したいと思います。

 

 

もしインターネットについて知りたいと思われる方や
情報発信をしたいと思われる方は
5月11日のwebセミナーに参加してみて下さい^^

 

 

僕が知っていることを話していきたいと思います!

 

 

参加希望は愛凰さんにご連絡して頂くか
僕の方にメッセージを頂けたらなと思います。

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. IMG_7741

    2017.8.24

    海外転々 自由に生きていくために必要なこと

    こんにちは。お富です。今日は仕事のためにフィリピンのマニラに来ています。
  2. surprised-kid-sitting-at-table-000088613931_Small-e1469687691332-1

    2017.7.15

    限定メンバー募集

    【限定メンバー募集】こんにちは。お富です。
  3. james-garcia-76877

    2017.6.1

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか

    なぜ「1日1人、誰かを怒らせる」べきなのか僕らはWEB上に文章を書いてお...

お富出版書籍 Amazonで絶賛発売中